毛抜きによるムダ毛処理で埋没毛に

私はもともと体毛が濃く、昔からずっとそれがコンプレックスでした。

そのため、ムダ毛処理はあらゆる手段を試しました。

そのムダ毛処理の中で。

やはり一番根元から抜くということは毛抜きでの処理を時間をかけてするようになりました。

すると、ある日手足に皮膚の下から生えている埋没毛をたくさん発見したのです。

またボツボツと埋没してしまっている物も増え始めました。

その当時は知識がなく、気持ち悪い一心でまたそれらを抜いていました。

これが悪循環の始まりです。

無理矢理抜くことで皮膚が裂けてしまい傷になったり、またそこの裂け目から毛が生えて埋没毛になったりしたのです。

何も考えずにどんどん抜いて行くうちに肌がどんどん汚くなりました。

裂けた肌の傷はシミになったりもしました。

そこで初めて、毛抜きでの処理が間違っていることに気付かされたのです。

抜いていけばいつかそこからは毛が生えなくなるというのは迷信です。

抜くことで肌を傷めつけて、結果埋もれ毛や埋没毛になってしまうのです。

そこからはシェーバーでのムダ毛処理に変えました。

すると時間は少しかかったものの、徐々に埋没毛がなくなっていきました。

汚く怪我をしたようになっていた肌も今では改善されています。

つい毛抜きで処理したくなりがちですが、こんな経験をしたからこそお勧め出来ません。

その埋没毛の治し方で専用のクリームを最近友達から教えてもらったので、

使ってみようと思ってます。

※参考サイト:http://xn--68ju10jyijn3fj2are.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です